スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトープスのミネラル補給

花冷えの日もありますが、気温が上がってきて植物達が成長を開始してます。



もらい物の緋冠竜に花が咲いてました。



プランター放置の原種系チューリップも咲いてます。



リトープスもようやく割れてきました。
この時期は脱皮して新しい新葉を伸ばす時期なので夏までに丈夫な株にしないと行けません。
この時期は水をガンガンやってもそう簡単に腐りはしません。
なので梅雨入りする前までは肥料や水をやって体内の成分をミネラルで満たしてやるのが重要かも。
。。。と考えて液体肥料の他に海水でミネラル補給をして見ようと思いました。



こういう時は海が近いと便利( ^ω^ )
メセン類は海岸にも多く生息してますし、リトープスが生息してるテーブルマウンテンなどは鉱物が豊富でミネラル成分が多い場所だと思います。
岩塩なども多いのかも。
齧ると塩っぱいと言う話もありますし。

普通の植物は海水やると枯れ無いか?
塩害など心配などありますが。。。



海水を綺麗な水で薄めてやってみました。



素焼きの鉢などは塩分を吸い上げる可能性もありますが、それ以上の効果を期待してます。

果たして結果は?
4日位で分かると思います。
全滅しても報告はしますので生暖かく見て下さい(・ω・)ノ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リトも海水あげると元気になるのかと思ったら
実験段階でしたか。(^o^;)
ホルテンセみたく元気になると良いですね♪

うちのリトは脱皮終盤です。
今から栄養をあげても遅いよね?(-ω-;)

活け花の正教授のお免状取得おめでとうございます。
型破りのお話はなるほどな~。(o゜Д゜o)っと目から鱗
でした。

ありがとうございます。

さやさん

実際、海辺の栽培家さんのリトは特別製なので上手く行くと良いなと、思ってます。

リトの脱皮終わったら、梅雨入りまで水やりと肥培はするべきだと思いますよ。

型破りの話は、故中村勘三郎が言ってた言葉で、伝統を継承している身に染みる言葉として常に頭に置いてます。
プロフィール

kawaken

Author:kawaken
時々ロックになる民俗学が好きな植物偏愛家です。
役に立つ事もたまに言うかもしれないけど、基本だらじゃべり。
時々若さ?ゆえの暴走もあるかも無いかも。
その時はご笑納を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。