スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪割草大会

この時期の花と言えば、へラボラスとか福寿草、椿とか雪割草が浮かびます。

雪割草大会も各地で開催されてるので愛好家や山野草店は忙しい時期です。



毎年地元の植物園でも大会を行ってます。



桶に水を張って花を浮かべてます。



大会の受賞の花達を紹介。
受賞の鉢の横には副賞の鉢が置かれ、雪割草のデザインされた皿が置かれます。













審査基準は矢張り見た目でしょうか。





こんな斑入りの葉っぱの物もあります。
雪割草には葉物と言うジャンルもあり、花には目もくれない方も。。。







寄せ植えなどもあります。
山野草の愛好家の寄せ植えは面白いですね。



即売会などもやってます。
寧ろそれがメインかな。。。^^;
お値段はワンコイン~数十万円まで。
なのである意味戦場になりますね^^;



富山の雪割草と言えば黄色種。
黄色種は富山の山で見つかったと言われてます。
…今は造成地になってて自生地はもうありません。



栽培も難しい部類で、一時期根っこ1本までになり幻の花になる寸前だったそうです。
根っこ1本から復活したエピソードは雪割草の生命の力を感じますね。



最後。
クルクル回転しる雪割草のオブジェ。
よく出来てます。
矢張り好きな方の目は素晴らしい物があるのかも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawaken

Author:kawaken
時々ロックになる民俗学が好きな植物偏愛家です。
役に立つ事もたまに言うかもしれないけど、基本だらじゃべり。
時々若さ?ゆえの暴走もあるかも無いかも。
その時はご笑納を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。