スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棘物色々

冬は多肉ネタがどうしても少なくなります。
強棘の紹介です。



先ずは赤棘。
フェロカクタスの神仙玉とか刈穂玉です。
本来は柱サボテンに近いので育てるのが大変な一族。
キツく育てると棘をよく出します。
寒暖差も良い棘を出させるポイントなので信州当たりがやはりメッカになります。



同じくフェロカクタスの鯱頭。
現地では真っ赤な棘を出してる姿が紹介されてます。
黄色い棘は良く見かけますが赤い程価値があるかも。


紅棘の色素は水に溶けやすいので頭から水は厳禁です。
テロカクタスの紅鷹も高温時に頭から水遣りすると剥げますね。。。。

我が家に来ると棘が長くなります^^;
環境が厳しいのでしょうか。



棘が優しい五棘玉もこうなりますし。



本来はこんな感じ↑



持ち込んで半年。。。↑
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どんな厳しい育て方してるん??
でもこれぞサボテンって感じやな^^

サボテンで頭からお水ぶっかけてもええのってあるん?
私どれもこれも・・・っても種類しれてるけど横からそ~~~ってやってるで!

No title

サボテンの棘も紅葉するんですね~。(o゜Д゜o)
紅葉じゃないのかな?
赤棘さんって、紅葉とか関係なく赤いんですか?

棘コンテストがあったら、確実に上位に入る気がします。

ゆっくらりさん

真夏と真冬は一切水遣りなしで遮光もあまりせず、土も栄養素がほぼ無しと言う過酷なハウスです^^;

たまに掛けないとホコリっぽくなるので。
あっ真似はし無い方が良いと思います。

さやさん

紅葉じゃなくて赤い色素が出て来るんです。
甘く育てると色が抜けて棘も弱くなります。限度はありますが^^;
黄色の棘も居ますよ。

環境も大事ですが、元々の血統も大事かもしれません。
信州とか行くとコレより凄いのがゴロゴロしてますよ。
プロフィール

kawaken

Author:kawaken
時々ロックになる民俗学が好きな植物偏愛家です。
役に立つ事もたまに言うかもしれないけど、基本だらじゃべり。
時々若さ?ゆえの暴走もあるかも無いかも。
その時はご笑納を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。