スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入り

奈良多肉ツアーの熱気も覚めやら無いのにまた新しいブツを入手しました。
今回はバルブです。。。。。。
バルブとは球根や塊根のある植物の事で多肉スキーな人々が好む言葉です。

自分も御多分に洩れず、原種シクラメン、ラケナリアを好んでまして一大コレクションになりつつあります^^;

今回はラケナリアを入手したついでに他の球根も。



南米産のファエドラナッサ ドゥビア。
舌を噛みそうな名前。



ハエマンサス ロゼウス。
マユハケオモトです。
紅い花が咲くらしいです。



他にもキルタンサスも。

南アフリカの球根原種のバルブの多様性にはホントに驚かされます。
ラケナリアやマッソニア、アルブカ、オーニソガラムなども南アフリカ球根ですね。

おまけ
以前からウチにあるバルブ。



ペラルゴニウム アスペクラッツム



ペラルゴニウム インクラッサム

これも塊根のバルブ。
ペラルゴニウムは水をやって無いのに元気です。
原種のゼラニウム見ないな植物です。
乾燥に強いです。

来週当たりまた雪が降るみたいなので、また多肉には試練になりそうですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawaken

Author:kawaken
時々ロックになる民俗学が好きな植物偏愛家です。
役に立つ事もたまに言うかもしれないけど、基本だらじゃべり。
時々若さ?ゆえの暴走もあるかも無いかも。
その時はご笑納を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。