スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギムノの目覚め。

まだまだ暑いですがちょっとだけ朝夕が涼しくなってきました。
ギムノカリキウム属のサボテンも少し元気を取り戻してきた感じです。

DSCF4927.jpg

ギムノカリキウム属は春と秋に成長するサボテンで夏の暑さと直射日光が苦手な種が多いです。
写真は海王丸。
大分萎んでましたが遮光して様子を見ていたら涼しくなったせいか膨らんできました。
花芽も出て来ました。

DSCF4926.jpg

こちらはごつごつがカッコイイ海王丸。
やはり成長はストップしている状態です。

DSCF4923.jpg

同じギムノでも暑さに強い種も居ます。
棘を見ればすぐにわかる光琳丸は暑さに比較的強いのか新棘を出しています。
光琳丸は人気が高いサボテンです。

DSCF4928.jpg

前の記事で紹介した五棘玉(ごしぎょく)は、何故かばんざ~いをしていますw

DSCF4924.jpg

話は変わり、ウリ科の多肉・セイギリア・フンベルティーが変な伸び方をしています。。。。。。

DSCF4925.jpg

まぁウリ科なので蔓の特性があるのかもしれませんが。

フンベルティーはエンピツみたいな茎にふさふさの白い毛が生える塊根性の多肉植物です。
NHKで最近出版された多肉植物の本にも紹介されています。

しかしながら、どちらかと言えば珍品で中々入手は出来ない代物です。
いつも思うのですが、雑誌や本やその他メディアでいろんなプランツを紹介するのは、大変面白くて良いのですが流通量が少なくマニアでも入手困難な物も沢山紹介してあります。
なので、雑誌を持って来てこれを探してるんだけどとか言われると非常に困る事もあったりします。
これなどもそのうちの一つで、本で紹介されてからこれを見て是非譲ってほしい等と言われ困る事も多々ありました。
なので、これは人目に触れない場所に置いてあったのですがお客さんと言うのは面白い物で棚の下とか店の隅にある物を引っ張り出して来て宝物を発見したような目でこれやすくなるんでしょ?と言わんばかりに持ってこられる事が多いです。。。。。。
なので、本当に譲りたくても譲れない物などは自宅の栽培ハウスに避難させておくことにしてあります。
個人的には多くの人に見てもらい色々思いを馳せてもらえるのもまた園芸店としての命題と思うのですが、矢張り、自分の趣味をついつい優先させてしまいつくづく業突く張りだな~と思う事もあったりします。





追記

DSCF4913.jpg

今日咲いたガガイモ。
グロ花が多いガガイモですがこういう綺麗な物も多いですね♪
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

サボテンって暑さには絶対的に強いもんやと思ってたわ・・・
新棘・・・あんまり観察した事なかったから明日でもゆっくり棘観察してみるわな^^

なんか良くわかる話しやなぁ~
確かに本で見てお気に入りがあったら園芸やさんで尋ねるもんな。。。。
あ~~私もその台の下・気になるタイプや^^
わかった!!!
鉢にでっかく非売品って書いとき!
そうかコレクションコーナーっての作って!
いろんな方に見てもらいたいやん^^

そうか・・・・
とてつもない値段(ん十万とか^^)付けてそれでも欲しいってマニアックな人おったら仕方なく手放してお友達になろ^^

No title

こんにちは。(^-^)

サボテンでも直射日光が苦手なコもいるんですね~。

ばんざいの五棘玉さんはパイナップルかと思いました。(笑)
自分の棘が牢獄になっちゃってますね。(^-^;)

お客さんって、お店にあれば何でも売ってくれると思っているフシが
ありますよね。(笑)
かわけんさんはお店がお店なだけに断るのも大変そうですね。

私も仕事場に多肉を持って行って飾っていますが、狙われると困る
ので
「この鉢はスタッフの趣味で置かせて頂いております。
相談されても譲りませんのでご了承下さい。」
ってプレート付けてあります。
サンスベリアの大きいキリンドリカやアガベの雷神がよく狙われる
ので、大きく『非売品』の文字も別のプレートで付けてあります。
田舎のおばちゃん達は、スキあらば何でもゲットしたがるので
困ります。(^_^;)

今日のガガさまのお花は可愛らしいですね。
やっぱりヒトデに見えるけど。(^艸^)  

ゆっくらりさん

サボテンは色々あってセンペルと似た環境に居るのも沢山いますよ。
新棘は成長が分かりにくいサボの成長を見るバロメータになります。

本で見る物って欲しくなりますよね。

非売品って書いても無理に持って行こうとする人や高い値段付けても値切って来る人も居るので困りものです。
まぁ仕方なく手放す場合も多いですよ。

ただ、すぐ枯れたけど?なんて言われると困るんですよ。

さやさん

サボテンは岩陰や木陰に生息する直射日光が苦手な種も多いですよ。
五棘玉も体冷やすのに必死なんでしょうか(笑)
花が咲いても棘で見えなくなるんですよ。
そうそうw店にあると変な物でも買ってかれる人いますよね。「非売品」とプレート付けてあるんですが、心理的に余計欲しくなるんでしょうね。

このガガの花は綺麗ですよね。
本体も珊瑚っぽいですよね。

No title

五棘玉めっちゃ痛そうなんですが・笑
セイギリア・フンベルティー
初めて知る多肉ですが
思わず「おーーーい!!どうしたーーー??」って
声かけたくなる成長の仕方ですね
他の枝にもがんばって成長してもらいたいものです・笑

泣く泣く手放したコを枯らされたら
唖然ですよね

OYAMAMAさん

五棘玉は年々棘が激しくなってますよ。
フンベルティーの成長はかなり偏ってますが他の枝との兼ね合いで中々おとせませんよ。
どうやったら枯らすのか解らない位強い種も枯らす人居て唖然とするよですよ。
プロフィール

kawaken

Author:kawaken
時々ロックになる民俗学が好きな植物偏愛家です。
役に立つ事もたまに言うかもしれないけど、基本だらじゃべり。
時々若さ?ゆえの暴走もあるかも無いかも。
その時はご笑納を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。