スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーバリダ。

夏に元気な多肉植物の代表と言えばユーフォルビアだと思います。
よくサボテンと間違われますが、棘があっても棘の根元に白い物(アレオーレ)がある物がサボテンです。
毛のない種もサボテンはアレオーレが必ずありますよ。

DSCF4880.jpg

これは(上の写真)サボテンです。
接木中ですが上の棘のないサボテン(細葉三角牡丹)をちょっと見ると分かりますが葉の先端に毛が生えてます。
これがアレオーレ(棘座)と言われる物です。


下の写真はユーフォルビアで後ろの毛のある物はサボテンになります。

DSCF4903.jpg

名前はスーパーバリダ。

バリダと言うユーフォルビアのスーパーな奴ですね。
何がスーパーかと言うと、上のサンゴ見たいなものは花なんですが花が終わったらそのまま枯れて角のようにくっ付いていると言うユーフォルビアです。

縞々の模様もカッコイイお気に入りの一鉢です。

今日は原シクの種を蒔きました。

DSCF4910.jpg

今回は丈夫な原シクの代表ヘデリフォリウムの亜種などを中心に蒔いてます。
発芽までは1カ月から2年位掛るので気長に待たなければ行けません。
それから花が咲くサイズになるまでは3年位。

原種シクラメンの話はまたおいおいと色々話して行きたいと思っています。

スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

前に

かわけんさんにアレオーレのこと
教えていただいてから
よ〜く見ると
サボテンとして買ったものが
ユーファルビアだったことを発見したりして
アレオーレチェックをするようになりました・笑

スーパーバリダ かっこいいですね♪
年々この角が増えていくのでしょうか?
長生き君はウニのように(←いや、そこはサボテンと表現しょうよ)トゲトゲになるのでしょうか?

No title

棘座の事をアレオーレって言うんですね。
なんだかラテンな響きでおしゃれです。(*^m^*)

ユーフォルビアをサボテンと間違えるのはわかるのですが、
黒法師を「サボテンよね?」っと言われた時はビックリでした。
お花には間違われますが、どこをどう見たらサボテンだったのか
謎です。(-ω-;)

スーパーバリダさん凄いですね!
ツノは取れない(落ちない)んですね~。(○。○;)
大きくするコツってありますか?
うちのはオベサなのですが、1年で2~3mmしか
育ちません。(つд-。)

OYAMAMAさん

紛らわしいですよね。
花市場でもよく間違えて競りに出たりしますから余計混乱するんだと思います。
アレオーレ見ればすぐ解るんですがね。

スーパーバリタは年々角が増えて来ますよ。

知ってる物でソフトボールよりややおおきい位の有りますが凄い迫力ですよ。

さやさん

アレオーレはラテン語で「疣」と言う意味らしいですよ。
サボテンにサキュレント、多肉植物にカクタスもよくある間違いですよね。

ユーホの大きくするコツですか…。
夏に動くので夏の水やりを増やすのがコツでしょうか。
外に置くのも一つの手段かも。
オべサもいきなりデカくすると冬の管理が厳しくなるのでじっくり育てた方が長く付き合える気がします。
プロフィール

kawaken

Author:kawaken
時々ロックになる民俗学が好きな植物偏愛家です。
役に立つ事もたまに言うかもしれないけど、基本だらじゃべり。
時々若さ?ゆえの暴走もあるかも無いかも。
その時はご笑納を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。