スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぼ園に行ってきました。

今日はサボ園に行ってきました。
特に何かを買いに行くわけではないですが、勉強になります。
(桁が一つ二つ違うし、趣味家さんの所なので)

DSCF4482.jpg

数が多いのに整然と綺麗にならん出て綺麗なんですよね。
鉢とかも統一されてるし。。。。。。

DSCF4481.jpg

こういう接ぎ木物等も見ていて楽しいですね^^
某サボ園の人がグラフティングとか何とか言ってましたが。

接ぎ木は竜神木とか袖ヶ浦とか三角柱とか短毛丸、うちわさぼてん、杢キリンとかを台にして希少なサボテンをくっ付けて育てる日本が編み出した手法です。
サボテンは属があえば合体させれますよ。
日本では生育が弱い難物や斑入りの性質が弱い者や根が弱い個体などに有効な方法です。
花物とかも花を沢山咲かせられる事も可能ですが成長が早すぎて割れると言う難点もあったりします。

DSCF4480a.jpg

なんかの置物に見えますが、これも接木した大疣連山を接ぎ木をカットして仕立て直しをしている物です^^;
袖ヶ浦をカットして消石灰を塗って扇風機で乾かすと言う念の入れようです。
乾かしてから植え直しをするものと思われます。
因みに逆さまになっていますw
これ1個数十万位します。

中々ディープな世界ですね^^;

今日、今年持ってきたガガ様が1個咲いてました^^

DSCF4474.jpg

まだ持って来て間もない物ですが面白い花ですね。
匂いがキツイと言う噂もありますが、これは匂いが無かったです。
単純に自分の嗅覚が悪いだけかもしれませんが。。。。。。



スポンサーサイト

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

数十万のサボテンさん・・・。
価値が解かる方には宝石のように輝いて見えるんでしょうね~。

無臭の花が咲くガガイモさんも居るそうですよね。
臭いの有無に詳しくないと咲くまでドキドキですよね。(*^m^*)
うちも蛾角もどれだけ臭いのかドキドキでしたが、鼻を近付け
ないとあまり臭わず拍子抜けしました。
栄養が足りないと臭わないって事は無いですよね?(笑)

桁が…

桁がとんでもないですね
収集家の方々にとっては
ダイヤモンドにも勝る輝きになんでしょうね

サボテンの接ぎ木の意味が良くわかっていなかったのですが、かわけんさんの解説のおかげでようやっと理解できました。

こんにちはー(´ω`)

ご無沙汰しておりますた(´ω`;)
ものっそいたくさんのサボテン・・・この日はスニーカーで行かれたのでしょうか、ワクドキ(´ω`)

同じ種類の鉢が、ズラリときれいな列をなしておるとなんだか緊張します。
並び方ひとつで、崇高?高貴?な印象を受けるから不思議です。
そんなの私だけ?(´ω`;)
接ぎ木って日本の技法だったのですね。
サボタニではありませんが、うちのユスラウメも元は接がれて出来た苗だったみたいです。
最近、元の木が復活したようで下のほうからまったく違う枝葉が現れてビビりました。
そしてそこにだけケムスィがつくので困っております@@;

さやさん

サボテンの裏を見れば価値が分かるそうですよ。

匂いの有無は媒介者が何かで決まるんだと思います。
臭い花の物は蠅が媒介者でウジ虫を生み付けるそうですよ。

栄養はあんまり関係ないような気がしますが、土の成分は関係するのかもしれませんね。

OYAMAMA さん

凄い世界ですよね^^;
中々真似は出来ませんよ。

接木も中々面白そうですね。
弱い個体でもよく育つそうですよ。

ふゆたにさん 

いえこの日もサンダルでした^^;
懲りない。。。。。。

接木の台から出てきた枝は切った方が良いですよ。
ユスラウメが弱って先祖がえりしますよ。

No title

まーーーたサンダルで行ったんかーい!!

サボテンがずらーーーっと並んでるハウスって圧巻やね^^
んで価値がわからんもんにとってはこれ綺麗~って程度やけどわかってたら面白いんやろねーー
接ぎ木うちもライラックが親木に占領されて綺麗くもなんもなくなった・・・・
早くに気づいたら切れたのにな・・・

サボの接ぎ木目の当たりにしてきたばっかやからおもしろーーー^^

ゆっくらりさん

懲りない性分なもんで・・・・・・と言うか、サボが降ってくる事の方が珍しい事なんですよね^^;

一個一個どこの誰が作った奴かとかあって話聞いてると面白いですよ。

接ぎ木は基本台木の生命力を枝に上げる方法なので台木が枝を出すと差した枝を駆逐してしまうので台木から枝が出たら速攻で落とさないとダメですよ。
たまに珍しくね?と言って残そうとする人もいるけど、大抵台の木になり変ってしまいます。

サボの接ぎ木もたまに接いだ奴突き破って出る事もありますよ。
プロフィール

kawaken

Author:kawaken
時々ロックになる民俗学が好きな植物偏愛家です。
役に立つ事もたまに言うかもしれないけど、基本だらじゃべり。
時々若さ?ゆえの暴走もあるかも無いかも。
その時はご笑納を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。