スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多肉植物に使用する農薬使用について色々(不定期連載 序)

今年は暖冬で、夏もかつて無い位暑く…と言われてますが、その影響は園芸の世界にも来ています。
例えば、暖冬の影響で害虫とされる虫が例年より多く越冬出来たので何時もなら被害を受けなかった場所も被害を受ける。害虫の発生が何時もより早い。暑さで爆発的に増える害虫(アメシロやグンバイなど)。
園芸屋兼造園の仕事をしてる自分も害虫の防除に追われる日々が続いてます。
多肉植物も例外では無く、何時もよりカイガラムシの発生が多い、土にセンチュウが発生しやすい、ベンケイソウ科やハオルチアが毛虫の食害に遭う等色々な害虫被害を受けています。
手で捕殺などしていても間に合わない場合も多く其処で農薬の出番となるのですが、落とし穴が色々あります。
なので、その落とし穴を考えて如何に上手く農薬を使いこなして楽しい園芸にしようと言うヒント見たいな物をつらつらと不定期ですが多肉植物を中心に書いていこうと思います。
農薬は嫌う方も一部居られますが、農作物栽培(食用、非食用に関わらず)には欠かせない物です。
製薬会社も安全かつ害虫効果的に更に環境に配慮した製品を莫大な費用を掛けて作ってますが、自然はそう甘くありません…また、厳しい規制を課してそれをクリヤーしても使う側に問題が有れば、農薬も毒にもなり得る事が多々あります。

脅す訳では、ありませんが自然と上手く折り合いをつけ、農薬を正しく使う事で楽しい園芸ライフを送ることが出来ると思うので、そのヒントになれば幸いです…。
以上、長々と前口上を述べましたが、次回は農薬を使うタイミングなど書いていこうと思います。
役に立たない話で失礼…
スポンサーサイト
プロフィール

kawaken

Author:kawaken
時々ロックになる民俗学が好きな植物偏愛家です。
役に立つ事もたまに言うかもしれないけど、基本だらじゃべり。
時々若さ?ゆえの暴走もあるかも無いかも。
その時はご笑納を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。