スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の後のエケベリア

失敗談です。



エトナの葉っぱが汚くなりました。



直接の原因は雨による泥跳ねですが、ちゃんと対処すれは防ぐ事も可能なので半分は栽培者の責任と認識の甘さでもあります。

激しい雨が降れば、泥跳ねが発生します。
泥跳ねは葉っぱの表面を傷つけて、更に土壌に存在するバクテリアや菌を運んで来ます。
ありていに申すと、病原菌にまみれた石礫をぶつけられる様な物。

鉢を土から30cm以上高い場所に置く。
ブロックと板があれば簡単に出来ます。
雨上がりは鉢や葉を綺麗に優しいシャワーなどで泥を落とし乾かしてから殺菌剤を散布する。

…以上の作業をサボらずやればかなり病気は防ぐ事が出来ます。

他の園芸植物にも共通する事ですが、繊細な多肉植物は特に気を付けないと行けませんね。
夏は特に見た目より葉が疲弊してますが尚更です。

今回は殺菌剤を撒いたけど、鉢が低くく雨跳ねが酷い場所に置いたままにしたのが原因。
気を付けないと行けませんね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawaken

Author:kawaken
時々ロックになる民俗学が好きな植物偏愛家です。
役に立つ事もたまに言うかもしれないけど、基本だらじゃべり。
時々若さ?ゆえの暴走もあるかも無いかも。
その時はご笑納を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。