スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規開拓 信州中村植物園さんに

穂高岳の麓にある安曇野市にあるサボテン園、中村植物園さんに始めて行きました。
地元にお住まいのTwitterでお世話になってる方も来店されて待って居て下さいました^^;

※ホームページの住所が違ってたせいで30分位周辺をウロウロ。。。



住宅地の中にハウスが。。。





中にお邪魔すると沢山のコノフィツムが。。。中々無い稀少な種やオリジナル交配も。
日本コノフィツム協会の会員さんだそうです。

行きたかった今や無きコノフィツムの聖地。錦園さんの話も少しでました。
栽培家さんの減少は結構問題かもしれませんね。。。

話は逸れましたが。



表に一棟、横に三棟、裏になんと昔ながらの地下掘りの三角ハウスが三棟。
多肉遺産です。



ハウス中には貴重な親株や実生苗が。

自由に見て良いよ~とフランクで親切な園主さんの好意に甘えてジロジロと見て来ました。







変わったコノフィツムを少々。



あの錦玉園さんが変わってるねと持って行ったと言う逸話付きの30年物の謎のパキフィツム…謎フィツム。



成る程成る程~の成程柱。
もう一つの名前は珍…気になる方は調べて下さいw

など入手しました。

昔ながらのハウスはお宝の宝庫でした。

興味がある方は信州中村植物でググってみてください。

次回は五月の信州サボ会の大会に参戦したいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawaken

Author:kawaken
時々ロックになる民俗学が好きな植物偏愛家です。
役に立つ事もたまに言うかもしれないけど、基本だらじゃべり。
時々若さ?ゆえの暴走もあるかも無いかも。
その時はご笑納を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。