スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アエオニウム三段活用

需要が少ないマニアなアエオニウム三段活用。
シムシー、スミシー、スミッチー。



シムシー



スミシー



スミッチー。

りぴーとアフタミー。

シムシースミシースミッチー。

需要が少ないのには色々理由があります。
夏に極端に弱い難物でマニアックすぎて流通しなくて、茎の毛が何と無くキモくて更に春になるとカマドウマ見たいな模様が葉っぱの裏に出現するという珍なアエオニウム。

栽培のコツは…触らない。
毛が水を取り込むのかカマドウマ模様が出てから寒くなり新しい葉っぱが出てくるまで水を切っても大丈夫。

3種はシノニムと言う話もある。
マニアなアエオではありますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawaken

Author:kawaken
時々ロックになる民俗学が好きな植物偏愛家です。
役に立つ事もたまに言うかもしれないけど、基本だらじゃべり。
時々若さ?ゆえの暴走もあるかも無いかも。
その時はご笑納を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。