スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梱包のやり方。

通販や趣味でこの時期植物を送ると破損したとか経験ありませんか?
運送屋の実情や云々なんて知ったこっちゃ無いですが、信用は出来ません。

梱包をキッチリしないといけないですね。
植物仲間に送る場合はまあまあで終わる事もありますが、通販だと綺麗にしっかりが求められたりします^^;

自分のやり方の一例を。



新聞紙半分、セロテープ、ティッシュ1枚、苗。



新聞紙半分の半分をハリセンにして丸めて棒に。



苗の土の部分を埋めて行きます。



巻いたら、、、



ティッシュで蓋をして



くるりと巻いて、



下を止めます。
土がこぼれてたらテンション下がるって話よく聞きますし^^;



次は上を。



はい出来上がり。



横にしても大丈夫。




背の高い苗は18番ワイヤーを使います。
手芸屋や花屋さんに売ってます。



土を隠してからのー



ワイヤーを曲げて、テープで貼ります。
鳥かごチックに。



ワイヤーは鉢の外側に貼ると良いでしょう。



下を止めて何カ所か上も止めて出来上がり。



ティッシュを詰めれば安心感は増しますが別に必要無いです。



箱に詰める時に鉢を新聞で巻いたら鉢の割れる確率下がります。



箱の四方を新聞または梱包材で囲んてギチギチに詰めれば出来上がり。

梱包材はシュレッダーに掛けたチラシを袋に詰めたものやおがくずなんかでも良いでしょう。

こんな感じで梱包します。
アレンジメントなどはまた違う梱包方法があります。
それはいつかの機会に紹介します。
しないかも知れんけど^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawaken

Author:kawaken
時々ロックになる民俗学が好きな植物偏愛家です。
役に立つ事もたまに言うかもしれないけど、基本だらじゃべり。
時々若さ?ゆえの暴走もあるかも無いかも。
その時はご笑納を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。