スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己流wさぼの種まき。

サボテンの花が咲き実が出来始める季節です^^
沢山の種を見ると蒔いてみたくなると思います。
自分も最近色々な実生をやっています。

自己流ですが蒔き種方法を紹介します。

DSCF4109.jpg

用意する物。
ケース(安くても良いので劣化しにくい物)
種まき用トレー。
土(鹿沼土の小粒やふるいにかけた用土のあまりなど)
肝心の種

DSCF4110.jpg

まずケースにトレィをセットして土を入れて湿らせます。
水は底に少し溜まるる程度に。
殺菌すると言う意味で30分ほど蓋をして直射日光に当てます。
熱湯かけて冷ますのも良いみたいですが。

DSCF4111.jpg

蒸し上がった土を冷まして種をまきます。
※土を蒸してる間に札とか書きます。
サボは光に反応して発芽するのでそのままパラパラと蒔きます。

DSCF4113.jpg

蒔いたら蓋をして半陰(一日5時間くらい日が当たる所)に置いときますと

DSCF4116.jpg

種類によりますが1週間くらいで発芽します^^
で温度を掛けると言う意味と湿度をキープすると言う2つの意味でしばらく蓋をしたまま管理します。
蒸しぶろ状態ですがサボはこういう所が良いみたいです。

DSCF4114.jpg

去年の8月に蒔いたサボ。
8月だとちょっとサイズが上がる前に寒くなるので今頃蒔く方が成長します。
液体肥料をちょっと蒔いたので土は緑になってますが^^;

発芽して肉眼で見れるようになったら乾かない様に温度が下がる夜に霧吹きしたりして湿度を保ちます。
1年位経つと普通の管理に戻すと良いみたいですね。

もう少し大きくなると選抜とかしていかないと行けません。


スポンサーサイト

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんはー(´ω`)

かわけんさんこんばんは。
ナイスタイミングで種まき記事だぁー♪わーい(´ω`)
自分は熱湯消毒しましたです、はい。
結局、市販の種まき&挿し木の用土を使ってしまいました。
「水は底に少し溜まるる程度」と書かれていますが、トレィの3分の1ぐらいお水入れちゃったのは、多すぎでしょうか?
あと、ケースやトレイは消毒するのに、水は水道水のままでよいのでしょうか?
そして、かわけんさんのこの記事はサボテンの種まきですが、多肉(ハオルシア)も同じ要領でよいのでしょうか?
なにか違うところなどありますでしょうか?
・・・と質問攻めしちゃって申し訳ないです(´ω`;;;)
ちなみに我が家のハオ種ケースも、5時間程度陽が入る、割と暖かい場所に置いてあります。
早く発芽して欲しいなぁ・・・というか「しっかり発芽してほしいなぁ」がだい1段階でした、ははは(´ω`;)

8月?

サボってすごくゆっくり成長するんですね
早く大きくならないかな〜って、毎日観察し続けているんですが
なかなか大きくならないわけだ・笑

こんど、夏越えの仕方も教えてくださいね

かわけんさん、感謝です!!
もぅほんと感謝ですっっ
サボ種、ちゃんと発芽してくれるかなぁ・・・(>_<)

あっ私もハオの実生も
この仕様でいいのか知りたいです!!

ふゆたにさん

腰水は用土の水はけ具合で変わると思いますが発芽までは乾かさないのは基本かも。
種まきそのものは仙人掌も多肉も変わらないと思います。
問題は置き場所でやっぱりサボと同じ条件だと暑さでゆだってしまうのでハオのすきな24度前後の半影が良いと思います。
プロはもっと蒸してるんですが其処まで蒸すこと出来ませんし。

ハオとサボは同じ管理だとチトきついと言う結論です^^;

OYAMAMA さん

8月に蒔いたら冬に間に合わず1~3月に氷点下に何度も遭ったので4月まで生長が止まってしまいました^^;
夏越しは属によって変わるのですが、基本半日陰で風通しのいい場所で乾かないよう管理が基本になると思います。
棘物は暑いと調子いいし棘なしは暑いのが駄目なのもあるしと様々です。

う~ん奥が深い・・・・・・という事です^^

tugumi さん

サボの発芽までは結構簡単ですよ。
問題は発芽率が高い分生き残る率が低いと言う所ですね^^;

ハオの実生は少し仕様が変わると思います。
サボより暗い場所半日陰で温度が24℃前後の所で用土が乾かないよう管理するのが良いと思います。

土もケースもトレイもあるでーーーー
ほとんどおんなじの☆

でも種ないねん^^


ほんま勉強になるな~
講習費取る?
私会計したるわ☆

もひとつ質問です!

かわけんさん、こんばんは。
また疑問がわいてしまったので質問させてください。

まず腰水ですが、毎日取り替えた方がいいのでしょうか?
それから、1つのカップに2~3個の種を蒔いたのですが、発芽したのは1個だけという現状です。
発芽したものと種の状態のものとは管理が変わってくると思うのですが、分けた方がいいのでしょうか?

ご教授宜しくお願いします><

ゆっくらりさん

青王丸の種上げましょうか?
今年はハオ・ガスのチョメーはやらなかったよ。
まだ間に合うけど面倒くさい。

いい加減な講習で金取ったら行けませんぜw

実生の会でも作りますかね?
会計と言わず会長でよろしく(・o・)ノ

ふゆたにさん

ご教授って程じゃないですが^^;
腰水は取り替え無くても良いと思いますよ。
前の質問に答えて無かったので補足ですが、水道水は雑菌を処理してるので綺麗な水だから殺菌の手間が省けると思いますよ。
雨水使用は実生ではお勧め出来ないです。

発芽して一月程したら植え替えれますが触らない方が無難です。
全部発芽したら水の量減らす方向で。
プロフィール

kawaken

Author:kawaken
時々ロックになる民俗学が好きな植物偏愛家です。
役に立つ事もたまに言うかもしれないけど、基本だらじゃべり。
時々若さ?ゆえの暴走もあるかも無いかも。
その時はご笑納を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。