スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プナボニアエ

今はテフロカクタスに組み込まれて居ますが、最近発見されたウチワサボテンの仲間です。



テフロカクタス.ボニアエ。
旧名 プナ・ボニアエ。

自分はプナの響きが好きなのでプナと呼んでます\(^o^)/
コノフィツムに組み込まれてるけど、オフタルモって呼んでる人も居るからそんな感覚でよいと思います。
わかれば良いと言うスタンスです。
不快に感じる方もいるかも知れませんが。。。

プナは自生地では高山の荒地に埋まってるので発見しにくかった見たいです。

花が綺麗な種ですが、実生だと成長が遅い種です。

ある方が、石川の老舗の作り屋さんのNカクタスに持ち込んだら接木であっさり増やしたそうで、それが全国に出回ったとか。
接木出来るんだと分かった方々が更に増やしたのだと推測します。

と言っても、まだまだ珍品の部類に入る見たいで、多肉まにあの心を捉えているようです。



こんな花が咲いて痛くないサボテンなら人気出ますよね\(^o^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

テフロカクタス.ボニアエ・・・・。
読んだ時は「何の呪文?」って思ってしまいました。(^_^;)

すごい可愛いお花が咲くんですね~。(*´∇`*)

さやさん

確かに長いですよね( ;´Д`)
聞き慣れないと何言ってるのかさえ分からないかも。。。

花が綺麗な種で棘なしなので人気ありますよ。
プロフィール

kawaken

Author:kawaken
時々ロックになる民俗学が好きな植物偏愛家です。
役に立つ事もたまに言うかもしれないけど、基本だらじゃべり。
時々若さ?ゆえの暴走もあるかも無いかも。
その時はご笑納を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。