スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苔玉講習。

久々のブログ更新です。
先週になりますが夜の苔玉講習会をやりました。

講師は…はい、わたすがやらせて頂きました^^;



苔玉は本来は土を練ったり苗をカットしたりするのが手間ですが、時間短縮で簡単に出来るように根をカットして土に植えこむ様なスタイルにしました。



ラップを使って三角おむすび作る感じで作れる様に工夫したら自分の実演含めて片付けまで1時間掛かりませんでした。



完成はこんな感じ。

根があまりなくても大丈夫な種をセレクトして見ました( ^ω^ )

木立へデラ・ストリクタ。
多肉植物各種。
プレクトランサス。

の3種が入りました。

へデラ.ストリクタは苔玉にお勧め出来る花材ですね( ^ω^ )

プレクトランサスはアロマティカスの仲間でシソ科の多肉植物になります。
塊根になるプレクトランサスもありますね。
花が咲き続ける特性があります。

多肉植物は挿し木出来るし紅葉する楽しみもあります。

これから寒くなると植物の成長が止まりますので、寄せ植えなどやりやすい季節になりますね。
スポンサーサイト

リトープス栽培方法まとめ

リトープスの季節がやって来ました。
と何度も言ってます^^;





我が家のリトープスも元気です^^



植え替えと新しく導入した組です。
鉢が小さいから小さいまま育ちました。

サイズを大きくする時は水分をキープ出来るプラ鉢が良い見たいですね。

某所でホルテンセを見せてもらったのもプラ鉢が調子が良かったですね。

画像は無しですが、素焼き鉢の株は根がかなり下に潜ってました。
素焼き鉢は冬凍るリスクが少なくなるという利点もありますが、夏はプラ鉢が調子が良かったという結果でした。

栽培方法はビニールハウス用のビニールと100均で売ってた黒の50パーセントのネットで遮光をして更に風通しを確保しましたが気温はハウス中で45度近くになってました。
夜でも30度を下回らなかった日もザラにありました。
水遣りは週に一度以上やってました。

リトープスは腐りやすいから水捌け重視の用土と水遣り控えると言う栽培方法を推奨してる所が多い中、捻くれ者の園芸屋は逆を取りました^ ^

水遣り控えるのは腐りのリスクは減りますが、根が張らずにミイラになるリスクがグンと上がります。
リトープスだって植物ですし。

水遣りしたら腐ったと言う人は水遣りの仕方を間違えてる場合が多いです。

水遣りの基本は。

・鉢底まで流れる位タップリ遣る。

・夏は鉢と用土が熱くなってるのでちゃんと鉢が冷えるまでじっくり水遣りをする。

・真夏は夜の気温が下がってから遣る。

などの基本を守らず中途半端な水遣りしたら腐ったりします。

後は天気具合を見るのも大事ですね。

用土も水もやらないのにカラカラ用土にしたら脱水症見たくなるのは当然かなと思います。

リトープスは4日掛けて水を吸い上げる様なので、用土の保水性はある程度必要。

地域差は、あるので一概には、言えませんが、北陸栽培では参考になると思います。

北陸と、言えば。



能登半島にハウスを構える老舗のサボ園さんのリトープスはお化けリトープスですね^^;



帝玉が小さく見える。。。

矢張り、水は腐りを気にせずに真夏でもやってるそうです。
用土も牛糞とか入ってます。
外国のリトープスの用土も水もちが良い配合が主力みたいです。



しかし凄い迫力ですね。。。
20年育てた物を株分けしてるそうです。

巨大だから偉い訳ではないですが。

プナボニアエ

今はテフロカクタスに組み込まれて居ますが、最近発見されたウチワサボテンの仲間です。



テフロカクタス.ボニアエ。
旧名 プナ・ボニアエ。

自分はプナの響きが好きなのでプナと呼んでます\(^o^)/
コノフィツムに組み込まれてるけど、オフタルモって呼んでる人も居るからそんな感覚でよいと思います。
わかれば良いと言うスタンスです。
不快に感じる方もいるかも知れませんが。。。

プナは自生地では高山の荒地に埋まってるので発見しにくかった見たいです。

花が綺麗な種ですが、実生だと成長が遅い種です。

ある方が、石川の老舗の作り屋さんのNカクタスに持ち込んだら接木であっさり増やしたそうで、それが全国に出回ったとか。
接木出来るんだと分かった方々が更に増やしたのだと推測します。

と言っても、まだまだ珍品の部類に入る見たいで、多肉まにあの心を捉えているようです。



こんな花が咲いて痛くないサボテンなら人気出ますよね\(^o^)/
プロフィール

kawaken

Author:kawaken
時々ロックになる民俗学が好きな植物偏愛家です。
役に立つ事もたまに言うかもしれないけど、基本だらじゃべり。
時々若さ?ゆえの暴走もあるかも無いかも。
その時はご笑納を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。