スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉メセンの花。

玉型メセンの花が咲く時期ですね。
我が家も少しづつ咲いてます。
遮光のビニール取るかな。



一番手に咲いたコノフィツム。

いまや



こんな感じで咲いてます。

リトープスは。









似たような花だけど、系統によって微妙に花が違うんですよね。

またナメクジが現れる季節です。
花を食われないようにしないと行けませんね。
スポンサーサイト

サボの例会

サボ会の例会で個人栽培家さんのハウスに伺いました。
台風が来ると言うのに酔狂ですな。。

関西では超有名な狂仙会で一位をもらった方の話聞いたり、栽培の細かいコツ聞いたり出来る貴重な時間です。




ロホホラたち。
大事な物はツリー鉢栽培してます。
風通りが良くなり、温度も高い場所に置く事が出来るのが吊り鉢栽培の利点。
銀冠の錦とかさりげなく置いてあったりしますね^^;



沢山のエキノ達。
雷帝、ニコリー、太平、すいへい。。。色々ありますね。



こっちはエキノでもエキノフォロスカクタスの方。
サイズも中々の物ばかり。



無造作に生えてるラウリンゼ。
サボ以外は結構アバウトですね^^;

栽培家さんの好みでしょうか。。。
富山はロホホラ、兜、牡丹とか好きな方が多い。
多肉は少数派^^;

ビニールハウス一棟ですが、二重になってるので少し日がさすとたちまちサウナになります。


二件目はベランダで栽培されてる方の御宅に。
サンルーフで吊り鉢したりして作ってます。
写真は自宅内なので遠慮。

こちらは量より質で水遣りも台所の水をやってるとか。
サンルーフは47℃位に簡単になるとか。



。。。帰りしなに輸入球のフェロカクタスを世話し切れないから持ってけと渡されました(;´Д`A

フェロカクタス特有のイボがスス病で真っ黒だったので薬剤をたっぷり掛けて雨ざらしです。
まさか、サボテンも引っ越し早々こんな目に合わされるとは思わなかったでしょうね^^;
かと言って放置出来ないし。。。

冬にまたちゃんと洗剤で丸洗いし無いと行けませんね。

メセン期到来

すっかりご無沙汰なブログです^^;
涼しくなって来たので多肉植物の植え替えやら鉢の整理などしてました。
まだ植え替えや整理は続きます。



メセンも少しずつ動いてます。
写真はコノフィツム・コンカブムとマウガニー。
冬にWebシャボテン誌で有名な西のメセンの大家、岡本氏のハウスに訪問した時に2本入手したのを寄せ植えしてあります^^;



3年前位にWebシャボテン誌の通販で入手したマウガニー・ラツウムなんかまだチビサイズなんですが^^;

岡本氏のハウスでは難物で有名な紅大内玉やブルゲリの置き場所に一緒に鎮座してました。





写真は岡本氏のハウスの特別部屋。
他のリトープス達よりビニールが分厚く、寒さに弱いのかなと言う印象を受けてました。

故に冬に2回位鉢を完全に凍結させてましたので心配してましたが、今年は一本分頭しました(^ω^)





真夏の豆達の様子。
脱皮と言うか割って出てきた感じで少しホラーでしたが^^;



今は古い皮の水分を吸収して膨らみはじめました。

遮光も黒を外して少し明るくして肥料や海水もまたやって行きたいと思います。

ドルステニアが伸び過ぎたので他雑考

Q根(と言うか塊根)のドルステニア・ヒルデブランディー。
普及はして来たけどまだマニアな芋の部類に入るので栽培方法がまだ掴めてないのですが、少ない紹介で夏は遮光気味の方が良いと言われてます。



少し暗めの棚に40℃近い環境で育てた結果。。。少し徒長した?感じに。

水遣りは3日に1回程度水を張ったバケツにそっと沈めて鉢が冷えるまでじっくりと遣る感じでした。
ハウスの湿度はサボに付くハダニを警戒して打ち水などして60パーセント位をキープしてました。



明るさはこんな感じ。
写真は違うドルステニアですが。。。

それでも何故かヒルデブランディーだけにハダニがついたので外の日当たり良い場所に移動。



。。。2週間位外に居ました。
ハダニは消えましたが、雨に打たれて伸び過ぎた茎が倒壊。。。(´Д` )



。。。時期が時期なので、思い切ってとまではいかないけど、中位の感じで剪定しました。

さて吉となるか凶となるか。





剪定した枝は白い汁が出たのでそれを洗って水挿しと普通の挿木にして見ました。

根が出たらまた報告します。
出なかったら。。。お察しを^^;

夏のドルステニア一部まとめ。

ドルステニアはある程度日当たりが必要な種もある。
水揚げが良い草木なので水遣り頻度は高めだが徒長にも気を使う。
ハダニが付く。
外に置いた方が調子が良い(多分夜露が必要なんだろう)

など自分の感覚で分かりました。
問題は冬です。。。ね。
プロフィール

kawaken

Author:kawaken
時々ロックになる民俗学が好きな植物偏愛家です。
役に立つ事もたまに言うかもしれないけど、基本だらじゃべり。
時々若さ?ゆえの暴走もあるかも無いかも。
その時はご笑納を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。