スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の〆は

サボテンの話です。
年末になると花屋らしくお正月のアレンジを作って販売をしています。



こんな感じの店になります。
今年はお陰様で完売しまして、店のシンビジウムなども切り花になってしまいました^^;

仕事もひと段落してハウスに一週間振りに入れるようになりました。
サボテンや球根植物はこういう時有難いと感じます。





リトープスは寒いのと日当たりの悪さで花が小さいです。。。
休みに入ったらハウスの改装しないとな。。。



一方サボテンは。。。
棘モンは断水中ですが成長してます。

写真は辰も終わりなので、緋冠竜を。



これも緋冠竜。
棘色はイマイチ。



これは全然関係無いけど、アリゾナの太平丸。
アリゾナはメキシコより棘が長い。
後、メキシコより気難しいです。



これは、舞星。
フワフワサボです。



これはピコ。
春に来たけど、かなり厳しく育て。。。いやほぼ放置だったので少し縮みました。
傾いてたから丁度良かったんですが。

サボテンの話もここまで。
今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト

エリオスペルマムほか

エリオスペルマムを入手しました。



一枚葉の不思議な球根です。
成長点が増えたら楽しそうですね。



フサフサの毛の下の奴






昆布見たいな奴色々です。

ついでにモラエアも



グルングルンの葉っぱが良いですね。

冬型の球根の栽培はリトープスやコノフィツム見たいな感じに似てるようです。

もう一つ、最近夏が長い傾向があるので、休眠明けに植え替えのセオリーをやめて休眠直後に植え替えをした方が成績は良い気がします。
原種シクラメンやラケナリアは休眠直後に植え替えて、土の有機質を減らして栽培してます。
休眠明けは寒さが本格的になるまで雨に晒すのも大事かも知れないですね。




奇想天外の種も入手しました。
寒いと発芽はしにくい見たいですが、タイミング見てるウチに干からびさせてしまいそうなので直ぐ蒔きました。

どうなるか、楽しみです。

久々に更新

久々に更新します。
最近はTwitter中心になってしまってます^^;
気がつけば一月位空いてしまいました。



富山は雪景色になってまして、早い冬がやって来ました。
冬が来たら書くネタも少なくなってしまいます。



もらい物のスワベオレンス。
セダムだそうで、エケベリアとちょめちょめすると面白いかもと、アドバイスもらいました。
春に咲いたらやって見たいな。



硬ハオは少しいたみました(;´Д`A
パイプの煙がこじれちゃいました。
拗れたら回復に時間掛かるんだよね。
天使の泪系はもっと難しいんですが、暗い場所に置かないとすぐ先が赤くなります。
難物って訳じゃ無いけど、気を使う種です(´Д` )



一方、リトープスは元気に見えますが、若干乾燥気味。
乾燥し過ぎはNGです。
根が細いから枯れるんですね。
かと言ってあんまり寒い日は根腐れの可能性があるので日を選ばないと行けません。
晴れるのが分かってても早朝の寒い日にやると凍るかも知れないし。
土が乾きすぎるのかも。
用土をまた変える必要性があるかも。

北陸栽培は試行錯誤です。



一方、南アフリカ球根も集めてまして、ラケナリア・ルビダが咲いてます。
南アフリカ球根も試行錯誤です。



原種シクラメンも色々栽培してます。
ヘデリフォリウムは雪をかぶっても平気な植物です。
花が終わってくるくるが始まりました。
くるくるする花茎はサイクルする植物と言う意味でシクラメンと学名が付いた花姿ですね^^
プロフィール

kawaken

Author:kawaken
時々ロックになる民俗学が好きな植物偏愛家です。
役に立つ事もたまに言うかもしれないけど、基本だらじゃべり。
時々若さ?ゆえの暴走もあるかも無いかも。
その時はご笑納を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。