スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高級エケベリアwの寄せ植えその後

5月の展示会用に作ったエケの寄せ植え。

DSCF8909.jpg

旭光の波とアガボイデスティアラとルンヨニーマカベアナ(これは違うかもしれない)メキシカンファイアーフラッカーと言うモケモケのエケの寄せ植え。
にふゆたにさんに頂いたぬこ神様の置物を添えて見ました。

その後

DSCF0009.jpg

雨ざらしにしてあるのですが、こんな感じになりました。
ぬこ神様の人形は置けなくなりましたが。。。。。

旭光の波は錦のコチレドンなので日光に弱いのかなと思ったのですが思ったより強いですね。
アガボイデスは小さくなりましたが、元々バイラスが付いてた感じでした。
つるつるのエケベリアの葉の横とか見たら丸い模様が出てる事がありますがそれが性質の悪いバイラスが付いている物のサインにもなります。

ルンヨニーは花芽がそのまま子株になって行った感じです。
メキシカンファイアーフラッカーはなんか大きくなりました。
肥料が効いてるのかもしれませんね。

そろそろハオルチアやサボテンも秋の成長を始める季節です。

DSCF0019.jpg


ミラボーも膨らんで来ました。

DSCF0023.jpg

緋冠竜も新棘を出してきました。
水をやると本体も膨らんで来ました。

これからの季節が楽しみですね。

スポンサーサイト

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

サボの交流会

今日はサボテン会の交流会がありました。
サボテン会の交流会と言えば趣味家が持ち込んだサボテンの品評と交換(セリ)をするのです。

DSCF4986.jpg



DSCF4984.jpg

趣味家さんが丹精込めて作ったサボ達をセリで買って行きます。
なんで交換?と言うと自分が出したサボを買ってもらい自分も欲しいサボを買うので交換と言う事です。
セリは揚げセリ一般的に言うとオークション方式ですね。
育てた人に栽培方法を聞いたりと言う交流も生まれるわけですね。

セリの様子はセリ人の横に張り付いて手伝いをしていたので写真は撮れませんでした^^;

続いては品評会のブツの一部を紹介します。

DSCF4972.jpg

人気のギムノカリキウム・光琳丸。

DSCF4993.jpg

肌も白く球体も綺麗なロフォフォラ・銀冠玉。
中々の年季でこの日一番の高値でした。

DSCF4981.jpg

これは通称カリフラワーと呼ばれているタイプの連山と言うさぼ。
ごつごつが良いですね。

DSCF4976.jpg

ヘキルリランポウの綴化。
こういうのも良いですね。
綴化はモンストとも言いまして、外国じゃ変異体扱いで廃棄されてしまう物ですが日本ではこれに美を見出して作り込む分野が発達して外国にも評価を受けるようになりました。
錦や斑入りも日本人がただの弱い変異体から綺麗な種へと昇華させた芸と言えますね。

DSCF4994.jpg

撮影したアングルも悪意がありますがw・・・・・・中にはこういう受け狙いも--;
子連れには不評のなるほど柱デス。
別名わいせつ物・・・・・じゃなく珍宝閣。
どっちにしろアウトですね・・・・・・すんません。

DSCF4983.jpg

横にするとこんな感じで卑猥な・・・・・いやっ卑猥な感じでした。

DSCF4991.jpg

個人的にはこういうコーデックスを狙っていたのですが、今回は見送り。
錦サンゴと言う物ですがありそうでないんですよね。

自分は結局何も買わずでしたが、色々勉強になったので良しとしたいと思います。



テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

kawaken

Author:kawaken
時々ロックになる民俗学が好きな植物偏愛家です。
役に立つ事もたまに言うかもしれないけど、基本だらじゃべり。
時々若さ?ゆえの暴走もあるかも無いかも。
その時はご笑納を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。