スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガガイモ各種

今年になってガガイモを色々始めました。
最初は花が臭いとか区別がつかないとかなんとかであまり興味が無かったのですが、
昨年の例会で某所のサボタニ園に行った時ずらりと並んだ姿が何とも言えず色々持ってきたのがきっかけで色々地味に集めています。

DSCF4455.jpg

主にフェルニアやスタペリア、カラルマなどの小型ガガイモを集めてます。
こうして見るといろんな色あいの物があって楽しい感じです♪
最近では蛾角の系統かと思われるSPの物が100円ショップ何かに登場してるそうですね。

DSCF4454.jpg

本当は鉢も統一して3寸の黒いプラ鉢にしたいのですが挿し穂で来てるので2寸のスリット鉢でしばらく我慢です。
栽培方法はサボテンと似ているけどサボテンより水やりをしないと行けないのかなと思いってます。
3月に水やったら腐ったので水やりは5月以降から秋分の日位の様な気がします。
カイガラ虫も発生しやすいので(去年阿修羅で散々な目に・・・・・)防除もこまめにしないと行けないですね。


DSCF4453.jpg

今年のサボテン会の展示会で持ってきた仏頭玉に蕾が出て来ました。
家では気温が足りないせいか蕾が落ちやすいので咲くかどうかはまだ分からない感じです。

DSCF4456.jpg

ガガイモと言えばこれもガガイモですね。
ホヤケリー。
水苔栽培してるのですが思ったより調子が良い見たいでツルを伸ばしています。

スポンサーサイト

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

チランジア始めました。

チランジア始めました。
※ネタ元はチランジア専門店(チランジアガーデン)です^^;
かの有名なSN産のチラです。
チランジアはエアープランツとも呼ばれてますが、個人的にはエアーなんたらと言うキャッチはあんまり好きじゃなかったりします。
(水がいらないとか言う嘘を吹聴してる人らがこういう呼び方好むので)
無論詳しい人でも使ってるとは思うのですが^^;

DSCF4443.jpg

流木かコルクに付けようと思ってますがまだ拾って来てないのでしばらくはこのままかなと思います。
流木も海で拾ったら塩抜きに時間かかるし^^;

因みに器はDOMANIで下に錫製の蓮モチーフの花留を敷いています。
錫は地元の鋳物メーカー「能作」さんが作ったものでグニャグニャ曲がったりしますよ。

テーマ : どうでもいい雑記
ジャンル : その他

太陽の開花

園芸屋というのは太陽の恩恵を受けている職業の一つだと思います。
他の職業の方もそうかもしれませんが朝から日が落ちるまで仕事をしているので、昼に咲くサボテン等は見る事も出来ずいつの間にか種だけ出来てるとか花の残骸が棘に刺さってると言う状況も多いです。
なので、花を見る事は非常に幸福な時間とも言えますね。

DSCF4396.jpg 
DSCF4400.jpg
DSCF4394.jpg

エキノケレウス・太陽が咲きました。

数年前にサボテン会の展示会で3株入手した物です。
太陽特有のロブスターのしっぽ見たいな赤くてぼってりした頭じゃなく白い感じでやや徒長気味ではありますが。
赤くロブスターのしっぽ見たいな柱になると花が無くてもとても存在感があるんですが。。。。。。
もっと硬く締めて見ると良いなかななどと思いつつ丈夫な事を良い事に放置しています^^;

名前の通り太陽が好きなサボテンのようです。

DSCF4401.jpg

実生のペニオケレウス(塊根サボテン)に棘座が出て来ました。
サボテンらしくなってきました。



テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

夜咲きのサボテン

梅雨時期に入り曇空の日も多いですね。
本日は台風も来ていますし。。。。。。

なので朝から空が暗いせいか夜に咲くサボテンが開花しました。
と言っても先日の事だったんですが^^;

ディスコカクタスSP(ホルスティ交配)
ホルスティは実際もっと棘が小さく球体も小さいですので何かとの掛け合わせだと思います。
白いてっぺんのふさふさが花座ですね。

DSCF4220.jpg

朝に蕾を発見!
丁度休みの日だったのでラッキーでした。

DSCF4231.jpg

昼ごろ。

DSCF4240.jpg

夕方に満開^^
開いたとたんにハウス中に良い香りが充満しましたよ。
これはナイトモードにして撮影した物です。

夜咲のサボテンは白くて良い香りがする物が多いですが月明かりに目立つようになったんだと思います。
中々したたかな一面もあるなと感じます。

DSCF4246.jpg

満開時は実際は完全に暗くなってて上の写真位の暗さでした。
明るい場所に移して観賞も良いと思うのですが、こうやってライトに透かして見るのも夜咲きのサボテンならではの観賞の楽しみ方かなと思います。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

秘蔵の多肉

今日は秘蔵と言うほどじゃないですが今まで紹介してなかった物を出してみようと思います。
出始めは結構な値段でしたがそろそろ出回って来てる物です。
前置き長いですが、硬ハオの紹介です^^;
硬ハオでも代表的な種と言えば十二の巻だと思います。
が、十二の巻も色んな模様が出て来て面白い物で、模様次第で高級種になったりしますね。

まずは軽いジャブでw

DSCF4227.jpg

十二の巻・チョベリバドーナツ

十二の巻と言えば横縞が面白い種ですが、それの更に太い縞(バインド)が超・ベリー・バインドつまりチョベリバです。
小型の種ですが10年位持ち込んでると縞が丸くなってドーナツ見たくなって行きました。
こういうのをチョベリバドーナッツと言うみたいですね。

DSCF4224.jpg

こういう斑点模様の物もあります。
こういう模様の物は冬の星座とかスターNO〇〇と言われてますね。
これは結構大きくなるので面白いですね。
斑点がドーナツ型になってくると価値がぐっと上がってくるそうです。

冬の星座とか未だに効果ですよね。

こういうタイプのハオルチアはネーミングも結構大事だと思います。
天使の泪とか冬の星座とかロマンチックな名前が多いですね。

ネーミングで言えばこれも中々お洒落ですよ。

DSCF4222.jpg

大型ドーナツ・冬の星座。
別名「パイプの煙」

ドーナツ模様が面白いですが、パイプの煙はちょっと歪んだ形になっているのが特徴ですね^^
今まではこれが一番大きいドーナッツ模様と言われてましたが、今はネーミングは忘れましたが、DSCF4223.jpg
栽培家の秘蔵でもっと大きいわっかの物が出現してるそうです。
2、3年後位に増えたら子株が出回るかもしれませんね。

これらをチョメると面白そうです。
ガステリアとのチョメも良さそうです。
こんな模様の臥牛とかあったら楽しいな~と妄想してしまいますが^^;




テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

いろんな実生のやつ。

最近実生が流行ってる気がします^^;
自分の周辺だけなのかもしれませんがやはりサボタニ栽培の醍醐味と言えば実生だと思います。
掛け合わせで上手く綺麗な物が出来ると一攫千金になるかもw

皮算用はさておき、自分で育てた物は思い入れも倍増すると思います。

かくいう自分も今年からサボタニの色々な実生を始めています。
※シクラメンは大分前からやってますがそれは別の機会に紹介しようかと思います。

DSCF4203.jpg
DSCF4204.jpg

マニアックな所で^^;
ペニオセレウスが発芽しました。
これは塊根が出来る小型の柱サボです。
多肉みたいですね。

DSCF4205.jpg

リトープス(コノフィツムかも)の品種不明も大きくなってきました。
ひたひたにならない様に少しだけ腰水して根を潜らせようとしています。

DSCF4206.jpg

これは断崖の女王さま。
発芽が遅いので心配になるけど遅い種ですね。

DSCF4207.jpg

自家製のサボ(ギムノカリキウムの何か)
サボらしくなってます。
これからはかびない様に極力蓋を開けない様にしないと行けませんね。

と言ってもカラカラにしたら成長止まるし。
少し気を使う時期ですね。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

サボ園に行ってきました。

今日は休みだったのでサボ園に行ってきました。
日本でも有名なサボテンの栽培家さんの温室です。
大手の所や中国、台湾からも買い付けに来るんですよ。

実は例会と言う名のサバトだったのですw
若い会員さんも増えたので顔合わせも兼ねていたのですが、ベテランさんも心なしか楽しそうでした。
一抱えある(9号鉢にギチギチの)こぶきしまくってる鳥羽玉とかもらってたりしてました。

DSCF4171.jpg

兜やロフォフォラが沢山ある温室1。
横のトンネルは実生部屋です^^;

DSCF4170.jpg

外は入梅したので雨。
アドロが無造作に・・・・・・錦もあるよ。

DSCF4169.jpg

ここは接ぎ木用の竜神とか袖が植えてある部屋。
奥にも色々とあります。
ここは棘物とかの実生が。

他にも後5棟程多肉専用ハウスとかサボ用とか色々あります。
多肉は詳しくないと言っておきながら専用の温室があると言う^^;

展示会でも見れないようなものも沢山あります。

DSCF4172.jpg

なに気なく見てたら持っていく?と言われて頂いてきました^^;
自分のハウスの改装等のヒントもあったので良かったです・・・・・・・えぇサボを足に落として負傷しなければですが・・・・・・・。

教訓・サボ園にはサンダルで行かない事--;

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

チランジアリース。

チランジアを仕入れたのでリースにしてみました。

DSCF4144.jpg

しだれ柳を冬の閑散期に編んでベースにした物があるのでそれに水苔巻いて糸で巻いてシサール麻を蒔いただけですが^^;

DSCF4143.jpg

風鈴も下げて見ました。


おまけ

DSCF4145.jpg

配達先のお寺さんのヌコ達^^
実際はこの3倍は居まして、玄関を開けると一斉に中に入ろうとするのでうっかり開けれません--;

茶とら率多し!

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

実生の天城錦が・・・・・・。

前の記事でも紹介している実生のサボテン、天城×天城錦のサボべィべ~☆
天城は有名どころのサボでフェロカクタスと言う強棘類のサボです。
去年、某サボテン園で種をもらったのを蒔きました。

DSCF4126.jpg

成長期を迎えてかなり特徴が出てきました^^
サボ園の園主には遅いんちゃうか?と突っ込まれそうですが。
ついでに錦も発現してきましたよ~♪♪♪
ちょっと錦とは呼べない半白ですが、もう少し大きくなるのを待って見たいと思います。
白すぎるのは生き残れないかも。
マメな人はこれ位のサイズになってから初めての植え替えしてるんでしょうが中々出来ません。

DSCF4125.jpg

青王丸が咲きそうですが、花はヒル咲きなので見れなさそうです^^;
それより横に種がついてますので蒔かねばならないです^^
もう1週間位そのままにしとくので欲しい人が居れば送りますよん。
蒔いてしまったらすいません^^;

青王丸は黄色の花が最もきれいなサボと個人的に思ってるサボで実生でもよく育つサボですよ^^





テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

自己流wさぼの種まき。

サボテンの花が咲き実が出来始める季節です^^
沢山の種を見ると蒔いてみたくなると思います。
自分も最近色々な実生をやっています。

自己流ですが蒔き種方法を紹介します。

DSCF4109.jpg

用意する物。
ケース(安くても良いので劣化しにくい物)
種まき用トレー。
土(鹿沼土の小粒やふるいにかけた用土のあまりなど)
肝心の種

DSCF4110.jpg

まずケースにトレィをセットして土を入れて湿らせます。
水は底に少し溜まるる程度に。
殺菌すると言う意味で30分ほど蓋をして直射日光に当てます。
熱湯かけて冷ますのも良いみたいですが。

DSCF4111.jpg

蒸し上がった土を冷まして種をまきます。
※土を蒸してる間に札とか書きます。
サボは光に反応して発芽するのでそのままパラパラと蒔きます。

DSCF4113.jpg

蒔いたら蓋をして半陰(一日5時間くらい日が当たる所)に置いときますと

DSCF4116.jpg

種類によりますが1週間くらいで発芽します^^
で温度を掛けると言う意味と湿度をキープすると言う2つの意味でしばらく蓋をしたまま管理します。
蒸しぶろ状態ですがサボはこういう所が良いみたいです。

DSCF4114.jpg

去年の8月に蒔いたサボ。
8月だとちょっとサイズが上がる前に寒くなるので今頃蒔く方が成長します。
液体肥料をちょっと蒔いたので土は緑になってますが^^;

発芽して肉眼で見れるようになったら乾かない様に温度が下がる夜に霧吹きしたりして湿度を保ちます。
1年位経つと普通の管理に戻すと良いみたいですね。

もう少し大きくなると選抜とかしていかないと行けません。


テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

骨董と多肉とベルギー製

今日は普及種と呼ばれている多肉を使って和風の寄せ植えをディスプレイ用に作ってみました^^

DSCF4071.jpg

ひい爺さんが使っていたけど今はほこりをかぶっていた状態の鉄瓶。
使えそうで使えない小さい急須。
等の古道具を使って見ました^^

万物には魂が宿ると申しまして、古き器物は長く使われないと九十九神(附喪神)となりて人に災いをもたらす

とも言いますので役目を終えた古道具にお疲れさんと言う感じで使って見ました^^;
急須には南十字星と白牡丹とタイトゴメを入れて多肉の花もあしらって見ました。

緑の器はDOMANI(ドマーニ)と言うベルギーに工場がある日本でも人気のあるメーカーの物です。
個人的にDOMANIのファンなのでそれが高じてネットショップまで作ってしまったのです^^;

ベルギーのカタログではこの器でうどんを取り分けて食べてましたが。

DOMANIの器にはムラサキオモト、ルーチェ、ロッティ、ブロンズ姫、数珠星、コチレドン紅覆輪を植え込んでみました。

穴なしですが水苔で植えこんであります。
根が生えたら植え替えですね。

それにグリーンネックレスとセンペルを添えてみました。
多肉ってほっこり系の植物なので和テイストにも良い感じにハマるような気がします。





テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

kawaken

Author:kawaken
時々ロックになる民俗学が好きな植物偏愛家です。
役に立つ事もたまに言うかもしれないけど、基本だらじゃべり。
時々若さ?ゆえの暴走もあるかも無いかも。
その時はご笑納を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。